Service

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、Web Directions East合同会社(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本イベントへの登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(参加登録)

登録希望者が当社の定める方法によって参加登録を申請し、当社がこれを承認することによって、参加登録が完了するものとします。登録者はその権利を他者に譲渡したり、販売することはできません。また、登録者本人の利用のみとします。
当社は、参加登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、参加登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 参加登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. その他、当社が参加登録を相当でないと判断した場合

第4条(利用料金およびキャンセル方法)

ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が別途定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

ユーザーは、お申込みから7営業日以内のキャンセルは可能です。ただし開催日含む1週間前からのお申込みのキャンセルはできません。

ユーザーは、期限が過ぎた場合でも自動的にキャンセルにはなりません。support@uxdaystokyo.comまで必ず連絡をしなければなりません。

また、スピーカーの変更によるキャンセルもできません。

  • お申込み日から7営業日を過ぎた場合はキャンセルできません
  • 本イベントの開催7日前の新規お申込みはキャンセルできません
  • スピーカーの変更によるキャンセルはできません

支払いに関する規定

支払いは主催者の設定した期日までに支払いをするものとする。遅延が発生した場合は、民法が定める範囲内にて遅延損害金を求めることができる。

請求書は、該当のフォームへ記述したされた宛名、宛先へ発行・送付する。それ以外への発行は原則としておこなわない。

金融機関での振込手数料は、振込人にて負担する。

民法486条の受取証書の交付義務の特約優先にもとづき、金融機関の振込みへの領収書の発行は原則として行わない。金融機関の振込明細書をもって領収書とする。

領収書は振り込み人名義への発行とし、異なる名義での発行は行わない。

領収書は支払い済みの申し込みにのみ発行される。

第5条(禁止事項)

申し込み者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  4. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  6. 他のユーザーに成りすます行為
  7. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  8. その他、当社が不適切と判断する行為
  9. サービス利用にて知り得た内容を衆知すること
  10. サービス利用にて知り得た内容を許可無く複製し販売すること
  11. サービス利用にあたり録画・録音し公開すること
  12. 当社が招聘講演者もしくは関係者に連絡し、同様のイベントの開催・会合を企画や催行すること

第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合。これによりお客様が直接的または間接的に被った一切の損害、損失、不利益等について、いかなる責任も負わないものとします。弊社の返金義務も発生しないものとします。
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消)

当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条(免責事項)

当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

当日利用する同時通訳のトランシーバーを紛失された場合は、通訳会社への賠償(25,000円)が発生いたします。

第9条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第11条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第13条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

Web Directions East合同会社
東京都品川区豊町6-5-9

ご理解とご協力お願いします

受講後の勉強会&ブログ掲載について

Presented by Web Directions East LLC

Web Directions East LLCは、世界で開催されているカンファレンスの日本開催支援、コンサルティング業務をおこなっています。

お問い合わせの方は、support@webdirectionseast.orgまでご連絡ください
Page Top